とにかく痒くて無意識のうちに?いてしまう

5歳頃までアトピーがありました。(自分では記憶がありません)その後はずっと症状はなく、ときどき湿疹が出やすい体質ではあるな、という程度のものでした。

 

ところが、ここ数年またアトピーが出てきたのです。

 

病院で受けた説明がちょっとした衝撃で、年齢による乾燥が引き金になったのでは、というものでした。

 

要するに加齢によるもの。
つまり乾燥しているからなのです。

 

こう言われてしまうと、この後一生治りません。
これからますます年とって乾燥しますから。
ということなのかとあきらめの境地になります。

 

自分では大きな病気をしたので体力がなくなったせいかも。
体調が悪くなると必ずアトピーがひどくなるので精神的なものもあるのかも。
年齢的にホルモンのバランスが崩れているのかもなど、いろいろ思いを巡らせていたのに。

 

実際のところ本当の原因はよくわからないのではないかと思うのですが(別に加齢によるものじゃないと言いたいわけではありませんよ)そこが我慢ならない要因ではあります。

 

こういう原因でアトピーになったのだからこういう治療をし、こういうことに注意を払うと治りますよ、というハッキリしたことが知りたいのです。

 

ただただ良くなるのか、ならないのかわからない薬を塗り続けるだけなのがいやなのです。

 

 

 

アトピスマイルはかなり関心があります。

アトピーになると『良い』と言われるものにとても関心が向きます。

 

その反面、新しく使うものが自分の肌に合うのか、アトピーを悪化させないかと心配にもなります。

 

『アトピスマイルのライスパワーはお米から作られたもの』ということですが、ここに一番ひきつけられました。

 

人が食べたり使ったりするものは、その土地にあるものが一番体に合うと感じています。
日本ではまさしくお米がそれです。

 

日本人はお米やお米を使ったものをたくさん摂取してきました。
これなら大丈夫な気がする、というのが最初の印象です。

 

『いまだかつて人類が出会ったことのない、全く新しい効果を持ったエキス』というのも期待できます。

 

アトピスマイルのクリームを使ってはみたいのですが、ます知りたいのは次のことです。

 

すでにアトピーを持っている人にはアトピスマイルのどの商品から使い始めるのが良いのか。

 

ローションから使い始めて肌に合っていたらクリームを取り入れるのか。

 

初めからクリームを使ってしっかりケアした方が良いのか。

 

心配でなかなかとっかかりにくい人に少しでも不安を取り除く
表記もお願いしたいと思います。